忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/23 EDIT CATEGORY: TRACKBACK URL 

タテタカコさん TOUR 2010 "Harki tek or ta ayoro"


12月22日に行われた

タテタカコさんの TOUR 2010 "Harki tek or ta ayoro"

納屋プラザ

お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。

当日は瓶牛乳にミルメールなどがドリンクで出て

とても懐かしい気持ちになりました。

タテタカコさんの歌声は本当に凄かった・・・

また聞きたいなぁ~

タテタカコさん、胡池マキコさん、村松さん、宮内さん、上原さん、田中さんお疲れ様でした。






主催者の田中さんより


先日は納屋プラザまで足を運んでいただきありがとうございます。
タテタカコさん、胡池マキコさん、手伝っていただいたスタッフ、来ていただいたみなさんのおかげで
すごくよいLIVEになってとても嬉しく思っています。
 
タテさんも胡池さんもすごく大好きな人でみなさんと楽しい時間を共有できたことがすごく贅沢でした。
すごくすごく嬉しいです。
 
帰りみなさんの手伝ってくれたことで時間通りに場所を片付けられたこともすごく感謝します。
ただタテさん胡池さんとの時間をゆっくりしていただきたかったのですがせかす形になってしまい本当に申し訳ありません。
 
あたたかな空間にいれたことすごく幸せに思います。
本当にありがとうございました。
また次回機会があったらよろしくお願いします。
 
田中
 

































この度友達がタテタカコさんのライブを企画してそれのお手伝いを

させていただくことになりました。



 

tateomote.jpg





tateura.jpg


地図が分かりにくいと思いますので詳しくは↓こちらをご覧ください。

お車でお越しの方は駐車場もございます。

また連絡先はなやプラザにご連絡いただいても繋がらない場合があります

のでご連絡は

059-354-7751またはinfo@notable-web.comまでご連絡下さい。





大きな地図で見る





場所までの入り方が少し複雑ですので↓こちらもご参考下さい。

naya.jpg


なやプラザは旧納屋小学校で現在は廃校になっていて地域の

多目的施設として使われてます。


主催者の母校でもあり、そこの音楽室でタテタカコさんに唄ってほしい

という主催者の想いがタテさんに伝わり今回のライブが実現する事に

なりました。

こんなところ↓

naya2.jpg


小学校の音楽室でのタテタカコさんのライブです♪






タテタカコ TOUR 2010 "Harki tek or ta ayoro"


12月22日(水曜日)

18:00OPEN 18:30START

O.act 胡池マキコ

タテタカコ

前売り(ご予約) 2500yen(1d)    当日 3000yen(1d)

※前売りのみ中学生以下 1200yen(1d)、 3才以下無料!!!

※当日場所がわからない方、17:45に近鉄四日市駅高架下にて

無料送迎致します。

ご希望の方は12月15日までにご連絡下さい。


【前売り(ご予約)、お問い合わせ先】

notable(ノターブル)  (営業時間 13:00~20:00 火曜日定休)
tel 059-354-7751
mail  info@notable-web.com
H.P http://notable-web.com






タテタカコさん

tate2010.jpg

ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、あらゆる表現分野を内包し得る

新種(あるいは、珍種)のシンガー&ソングライター。


ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま独立独歩で

歌って歩く。どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎ

だし、心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、

確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。

単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、

その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮する

ライブ・パフォーマンスが印象的。

1978年7月24日生まれ 長野県飯田市在住







2004年夏、映画「誰も知らない」(04/是枝裕和監督作品)挿入歌

「宝石」を収録したアルバム「そら」をリリース。


2005年、自らの内面世界を精緻に描写し、芸術的評価を高めた

セカンドアルバム「裏界線」、そして"飯田三部作"完結編

「稜線の彼方へ」を立て続けにリリース。

ピアノと歌だけで独自の表現世界を綴りあげた文学的小品集は

多くの人々の心を打ち、各地で「人」の体温がじわじわと

伝わるような独特な支持を集め始める。



2007年春、よしもとばなな原作による映画「アルゼンチンババア」

の主題歌としてシングル「ワスレナグサ」を、更にピアノと歌による

表現を深く掘り下げたフルアルバム「イキモノタチ」をリリース。
 
そのリリースツアー「狼の皮を被った羊」では、人伝に広がった評判が

各地で独特な活動状況を生み、ツアー中に収録された

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」で、その様子が紹介された。


2008年2月「君は今」(パナソニック企業CM使用曲)、

3月「遠い日」(信濃毎日新聞社CM曲)、

4月「人の住む街」、

3ヶ月連続でウェブ配信限定シングルを、

続いてアルバム「敗者復活の歌」をリリース。

3三部作からアルバムまで、すべてのジャケットで

切絵作家・吉野有里子さんのオリジナル作品を展開。

坂部康二監督によるビデオクリップは、奈良美智「君は今」、

小林紀晴「遠い日」、橋口譲二「人の住む街」、

3人のヴィジュアルアーティストのスチール写真で構成。


2009年1月、石橋英子とのセッションが始まる。

4月までのあいだに「今日を歩く」(SBC信越放送制作ドキュメンタリー番組

「福太郎!〜寺町の大きな家族〜」テーマ曲)、

「innocence」「眠りつくまで」「祝日」、セッションから生まれた新曲をたて続けに発表。

そして5月から6月にかけてタテタカコ×石橋英子・ユニットでのツアー

「5 days many mines」を、青森、東京、名古屋、大阪、沖縄の5カ所で開催。

4月と6月には2度に渡ってカンボジアへ。

NPO「ASAC・カンボジアに学校を贈る会」の活動と恊働しながら各地の学校を訪問。

音楽をほとんど体験したことのない人々と一緒に歌をうたいながら、

現地の生の状況を体感しながら、厳しい状況にあるカンボジア各地を巡ることになった。


2010年春、アルバム「Harkitek or ta ayoro」をリリース。















とても楽しみな日です♪
PR

2010/12/22 EDIT CATEGORY:お店でのイベントの事 TRACKBACK URL 

カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新記事
 
(11/21)
(11/08)
(11/07)
(10/28)
(10/11)
 
 
プロフィール
 
HN:
notable
HP:
性別:
男性
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS